logo

川の流れでガジェットの充電を可能に--小型水力発電装置「Blue Freedom」

河部恭紀 (編集部)2015年04月28日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Blue Freedom」は、小型水力発電装置で、USBポート経由でガジェットの充電を可能する。


提供:Blue Freedom LLC

 Blue Freedomは、5000mAhバッテリ内蔵の本体とタービンで構成される。利用に際しては、タービンを本体から取り出して川などに沈める。タービンが水の流れによって回転することで、発電して本体のバッテリを充電する。本体にはUSBポートがあるので、対応するガジェット類を接続して充電できる。


提供:Blue Freedom LLC

 Blue Freedomは、本体が外径20cm、内径12cm、高さ5cm、タービンが直径12cm、高さ6cmで、総重量400gとなっており、アウトドアにも容易に持ち運ぶことが可能になるよう設計されている。


提供:Blue Freedom LLC

 Blue FreedomはKickstarterで資金集めをしており、5月2日までに10万ドルを集めることを目標としているが、本稿執筆時点で18万ドル以上を既に集めている。

-PR-企画特集