logo

ニコニコ超会議2015の会場来場者は約2万6000人増の15万人超え--「2016」も開催決定

佐藤和也 (編集部)2015年04月27日 08時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴおよびニワンゴは、4月25日と26日に幕張メッセにて開催したイベント「ニコニコ超会議2015」の来場者数を発表した。

  • 超特別協賛としてKDDIがサポートした「超プロレスリング」では、25日に歌手の小林幸子さん(左)がプロレスデビューを果たすサプライズも。右は格闘家のボブ・サップ選手

 今回のニコニコ超会議2015の会場来場者数は15万1115人で、これは前回のニコニコ超会議3で記録した来場者数12万4966人から約2万6000人増加している。会場からの公式生放送を視聴した人数であるネット来場者数は794万495人で、これは前回のニコニコ超会議3とニコニコ超パーティーIIIを合計した786万4158人を上回っている。

 ニコニコ超会議2015は「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトにした巨大イベントで4回目の開催。会期中はさまざまなブースによる展示や催し物が行われ、「大相撲超会議場所」や「超プロレスリング」のほか、警視庁がブースを初めて出展するなど話題となった。

 なお概要は未定ながら、5回目の開催となる「ニコニコ超会議2016」の開催決定を発表。ニコニコ超会議の地方出張版である「ニコニコ町会議全国ツアー2015」の開催もあわせて発表。2015年7月下旬から全国10カ所を巡る予定で、例年通りniconicoユーザーからのインターネット応募で決定する。

◇「ニコニコ超会議2015」の模様
エフェクトを付けた大相撲、DJポリス体験可能--写真で見るニコニコ超会議2015その1
自衛隊にロボット大集合に体がぴょんぴょん--写真で見るニコニコ超会議2015その2

-PR-企画特集