logo

カシオ計算機、単語入力で探せるボイスレコーダーアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は、英単語や発音記号を入力し、英語音声の該当部分を自動検索できるiOSアプリ「英語で検索 キーワード頭出し ボイスレコーダー」を発売した。英語の反復リスニング学習や英語音声のカンファレンスなどの聞き返しに役立つとしている。

 検索ワードを入力し、頭出し検索ボタンをタップすると、録音した英語音声データの音響的な特徴と比較し、可能性の高い部分を一覧で表示できる。なお、検索エンジンは“アメリカ英語”に最適化しているという。

 同社では3月26日に、録音済みの日本語音声から聞きたい部分をかな文字入力で検索できる「キーワード頭出し ボイスレコーダー」を発売している。

 英語で検索 キーワード頭出し ボイスレコーダーでは、キーワード頭出し ボイスレコーダーに採用された、「無音スキップ」「指定秒数スキップ」「倍速再生」などの再生支援機能を搭載したほか、雑音を和らげて聞きやすくする「ノイズキャセル」機能、録音/再生時にマークやメモ、写真を貼り付けられる「タグ付け」機能も備えた。また、他のアプリで録音した英語音声データを取り込んで、キーワード検索も可能だという。

  • 録音画面

  • 検索キーワード入力画面

  • 検索結果表示画面

 対応機種は、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4S、iPod touch(第5世代)。iOSは7.1以降。

 英語で検索 キーワード頭出し ボイスレコーダー(600円)の発売に合わせ、キーワード頭出し ボイスレコーダーとのバンドル販売(840円)も開始される。

-PR-企画特集