logo

「グノシー」がApple Watchに対応へ--記事の続きをiPhoneで閲覧

藤井涼 (編集部)2015年04月21日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gunosyは4月21日、情報キュレーションアプリ「グノシー」の最新バージョンが、4月24日に発売予定の腕時計型デバイス「Apple Watch」に対応することを発表した。

 Apple Watch版のグノシーでは、ニュースが届いた際に通知を受けられるほか、記事一覧と記事の一部の内容が閲覧できる。また、Handoff機能を利用して、Apple Watchで読んだ記事の続きをiPhoneアプリのグノシーで閲覧できる。


Apple Watch版の「グノシー」

 さらに、Apple Watchで記事を選び、「あとで読む」ボタンをタップしておくと、iPhoneアプリの「クリップ」タブに記事が保存され、スマートフォンであとから記事をチェックできるようになるという。


Apple Watchで読んだ続きをiPhoneアプリで読める

 グノシーのアプリ(iOS/Android)は累計900万ダウンロードを超える。2014年秋から“生活ポータル”を目指すとしており、漫画アプリ「少年ジャンプ+」のコンテンツなども配信している。また4月末にはマザーズ市場に上場する予定だ。

-PR-企画特集