logo

アスク、ソーラーパネル搭載で充電もできるBluetoothスピーカ

加納恵 (編集部)2015年03月25日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスクは3月25日、米Goal Zero製のBluetoothスピーカ「Rock Out 2 Solar Speaker」を発表した。ソーラーパネルを搭載し、これ1台で充電にも対応する。発売は3月下旬。想定税別価格は1万5800円前後になる。

 Rock Out 2 Solar Speakeは、高さ95mm×幅178mm×奥行き54mmで、重量約454gのコンパクトボディに、800mAhのリチウムイオン充電池を内蔵。USB経由で充電できるほか、単結晶のソーラーパネルを用いて充電することが可能だ。充電時間はUSB充電時で約2時間、ソーラー充電時で約8時間。約10時間の連続使用ができる。

 本体は40mmのスピーカユニットを2つ備え、デジタル音楽プレーヤーの収納スペースも確保。電源ボタンに加え、音楽の再生や停止、曲飛ばし、音量調整ができるオーディオコントロールボタンも備える。

  • 「Rock Out 2 Solar Speaker」

  • ソーラーパネルを搭載する

  • ボディカラーはGreen、Teal、Blue、Black

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集