beyerdynamic、音も形も自分好みに--「CUSTOM ONE PLUS」

加納恵 (編集部)2015年03月20日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「CUSTOM ONE PLUS」

 ティアックは3月19日、独beyerdynamic製のオーバーヘッドタイプのヘッドホン「CUSTOM ONE PLUS」を発表した。サウンドとデザインを好みに応じて変更できるセルフカスタマイズヘッドホンになる。発売は3月下旬。想定税別価格は2万5000円前後になる。

 本体下部にある「カスタムサウンドスライダー」を調整すれば、密閉型から開放型へ4段階に変更可能な「バリアブル・バスレフシステム」を搭載。ヘッドバンド、イヤーパッド、カバーなどのパーツは付け替えられるため、アクセサリを買い足すことで好みのヘッドホンへとデザインカスタマイズができる。

 アクセサリパーツは別売になるが、リバーシブル仕様のカバーを8セット16枚同梱しているため、購入したその日から好みのスタイルにカスタマイズが可能だ。

 独自開発の「プロフェッショナル16Ωベロシティドライバー」を搭載し、薄くて軽いダイアフラム(振動膜)により、とびぬけた正確さと素早い音響性能を確保。スタジオユースからポータブルオーディオまであらゆるシーンに対応する。

 重量は約290g。ケーブルは脱着式で、1.5mの標準タイプと1.2mのマイク付きリモコンタイプの2つを用意。このほか六角レンチも標準装備する。

  • ブラックとホワイトの2色

  • カバーデザインなどをカスタマイズできる

  • リバーシブル仕様のカバーを8セット16枚同梱する

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加