プライバシー重視の第2世代スマホ「Blackphone 2」が発表--タブレット「Blackphone+」も

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 高森郁哉 (ガリレオ)2015年03月04日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナ発--新興企業のSilent Circleは、セキュリティを重視した初の「Blackphone」のリリースから1年を経て、第2世代の後継スマートフォンとタブレットを発表し、ユーザーのプライバシーを守ることへのさらなる熱意を示した。

 Silent Circleが、当地で開催中の「Mobile World Congress」で明らかにしたところによると、「Blackphone 2」は一般的なアップグレード(プロセッサの高速化、メモリの増量、バッテリ駆動時間の延長、画面の大型化)に加えて、Citrixが提供する「Mobile Device Management」の統合の改善など、ビジネス向けの改良も盛り込むという。

 Silent Circleの最高経営責任者(CEO)に最近就任したBill Conner氏は、Blackphone 2が64ビットの8コアプロセッサ、「Gorilla Glass 3」で保護された1920×1080ピクセルの5.5インチ画面、3GバイトのRAM、急速充電が可能な埋め込み型3060mAhバッテリ、microSDポートを用いた拡張ストレージを搭載すると当地で開かれた記者会見で述べた。

 Conner氏は、このスマートフォンを「セクシーで安全」と表現し、価格は649ドルだった第1世代とほぼ同じになるはずだと述べた。

 タブレットの「Blackphone+」について、同社は7インチ画面とQualcomm製プロセッサを採用すると述べただけで、それ以上の詳細を明らかにしなかった。しかし、これは「世界初のプライバシー重視のタブレット」であり、現在では主にノートPCを使って行われているような、高度で複雑なコンピューティングタスクをこなせるように設計されているという。

 ただし、今すぐ欲しいとあわててはいけない。Conner氏によると、Blackphone 2の発売予定は2015年7月、Blackphone+は同年秋ごろになるという。

Silent CircleのBlackphone 2は、ハッカーや政府からユーザーを守るために設計されている。
Silent CircleのBlackphone 2は、ハッカーや政府からユーザーを守るために設計されている。
提供:Silent Circle

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加