logo

BlackBerry、タッチスクリーンの「BlackBerry Leap」を発表--スライド式キーボードモデルも開発中

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2015年03月04日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナ発--BlackBerryは、近くリリースする「BlackBerry Leap」で、キーボードのないフルタッチスクリーンに回帰する。

 Leapは、BlackBerryのトレードマークである物理キーボードに完全に依存していた2014年の製品ラインからの脱却を示している。同社は欧州で2015年4月、このスマートフォンを275ドル相当で発売する計画だ。

 BlackBerryでデバイスおよび新興ソリューション担当プレジデントを務めるRon Louks氏は、サムスンの「Galaxy S6 edge」のように側面まで広がる曲面ディスプレイと、スライド式のキーボードを搭載したスマートフォンも手短に披露した。このデバイスには名称がないが、BlackBerryの最高経営責任者(CEO)であるJohn Chen氏は、「スライダー」と呼んでいると述べた。Louks氏はまた、BlackBerryとして第2の「Porsche」エディションのBlackBerryと、別のキーボード式スマートフォンもリリースする予定だと述べた。

「これからキャリアを築く若者」という特定の顧客セグメントを狙うBlackBerry Leap
「これからキャリアを築く若者」という特定の顧客セグメントを狙うBlackBerry Leap
提供:Sarah Tew / CNET

 Louks氏によると、BlackBerryのウェブサイトで詳細が公開されたLeapは、「これからキャリアを築く若者で、違いを出したい人」を対象にしているという。

 BlackBerryは「市場の一部」をターゲットにできるようにタッチスクリーン式スマートフォンに戻った、とChen氏は述べた。「われわれは、当社の製品をどう位置付けるかについて細心の注意を払っている」(Chen氏)。同氏によると、BlackBerryは今後も主にキーボード製品に注力していくという。

 Leapは、5インチで解像度1280×720ピクセル(294ppi)のHDタッチディスプレイ、1080pのHD動画撮影機能を備えた8メガピクセルのカメラ、16Gバイトのストレージ、25時間駆動するバッテリを搭載する。

スライド式キーボード付きBlackBerryを披露するBlackBerryのデバイス担当幹部Ron Louks氏
スライド式キーボード付きBlackBerryを披露するBlackBerryのデバイス担当幹部Ron Louks氏
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集