日本マイクロソフト社長に平野氏

ZDNet Japan Staff2015年03月02日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは3月2日、7月1日付けで平野拓也氏が代表執行役社長に就任すると発表した。現社長の樋口泰行氏は代表執行役会長になる。


平野拓也氏

 平野氏は3月2日付けで、代表執行役 副社長に就任。日本マイクロソフトの2015年7月1日開始の新会計年度に向けた経営や事業計画の立案などを樋口氏とともに遂行する。

 平野氏は米国ブリガムヤング大学卒業、2001年にハイぺリオンの代表取締役社長に就任したのち、2005年に日本マイクロソフトに入社。ビジネス&マーケティング部門を担当後、2006年に執行役に就任した。エンタープライズ部門を歴任したのち、2014年7月から執行役 専務 マーケティング&オペレーションズ担当職に就いていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加