logo

HTC、「One M9」やVRヘッドセット「Vive」を発表--フィットネスバンド「HTC Grip」も

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 福岡洋一 (ガリレオ)2015年03月02日 10時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE スペインのバルセロナで開催されているMobile World Congressで、HTCは現地時間3月1日、主力スマートフォン「HTC One」の新モデルやVRヘッドセット、フィットネスバンドなど、多数の製品を発表した。

 新しい「HTC One M9」は、ゴールドとシルバーで仕上げたメタルボディで、5インチのスクリーン、サファイアガラスを採用した20メガピクセルの背面カメラ、Qualcommの最新ハイエンドプロセッサ「Snapdragon 810」を搭載している。また、前面のスピーカで5.1chのサラウンドサウンドに没入できる。

 HTCの最高経営責任者(CEO)を務めるPeter Chou氏は、カンファレンスの参加者に次のように語った。「これは当社を象徴するデザインの3代目だ。『M8』は市場で最も美しいスマートフォンと言われるが、われわれはさらに上を目指そうとした」

 HTC One M9は、ユーザーが携帯を自分好みに設定できる「Android」スキン「HTC Sense 7」も搭載しており、近隣の新しいレストランを勧めたり、ソーシャルメディア用の特別なテーマを作成したりできる。

 HTC One M9は、アジアで3月中旬に4色展開で発売される。

HTC One M9
HTC One M9
提供:Andrew Hoyle/CNET

 HTCはVRヘッドセット「HTC Vive」も発表した。このヘッドセットは軽量で、装着してバーチャルな世界を歩き回っても気分が悪くなったりしないという。HTCは同製品で、急成長しているVR分野に進出することになる。同社は、ゲーム開発のValveやその他の開発企業、エンターテインメント大手のHBO、Google、Lionsgateと提携している。

 HTC Viveは、2015年末までに市販される見通しだ。

 「VRは世界との交わり方を一変させるとわれわれは考えている。これは主流の体験になるだろう」と、Chou氏は語った。


 HTCはまた、ウォーキング、ランニング、サイクリング、ジムでの運動を追跡できる、GPS内蔵のフィットネスバンド「HTC Grip」も発表した。HTC Gripはスマートフォンに接続できるため、通話や通知を見逃さずに済む。Appleの「iOS」とGoogleの「Android」の両OSに対応している。

 HTC Gripは米国向けの製品で、2015年春に199ドルで発売される予定だ。

提供:CNET
HTC Grip
提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集