logo

KDDI、「auスマートバリュー」の割引額を増額

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは、auの携帯電話契約と固定通信サービスの契約をセットにした場合に毎月の携帯電話料金を割引く「auスマートバリュー」について、3月1日に一部プランの割引額を改定すると発表した。

 対象となるのは、データ定額プランでデータ通信量10Gバイト、13Gバイトを契約しているユーザーで、1回線あたりの割引額を現行の1410円(以降、価格は全て税抜)から2000円に増額する。適用期間は最大2年間で、3年目からは934円を割引く。すでにプランに加入している契約者についても、3月利用分から新しい割引額が適用される。

 その他のプランについては変更はなく、データ定額プランの5Gバイトと8Gバイト、LTEフラット、ISフラット、プランF(IS)シンプルは毎月1410円(3年目以降は934円)、データ定額プランの2Gバイトと3Gバイト、ジュニアスマートフォンプラン、シニアプランは934円をそれぞれ割引する。


「auスマートバリュー」割引額の拡大

-PR-企画特集