スカパーの不正視聴の機器販売者に対し第一審判決--217万円の支払い

加納恵 (編集部)2015年02月26日 19時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカパーJSATとスカパー・ブロードキャスティングは2月26日、「スカパー!プレミアムサービス」不正視聴のための機器販売にかかる民事訴訟において、機器を販売した1名に対し、217万1067円の損害賠償支払いが第一審判決で言い渡されたと発表した。

 今回の訴訟は2014年6月19日にスカパーJSATとスカパー・ブロードキャスティングが不正視聴のための機器を販売、購入した3名に対し提起したもの。機器を購入した2名に対しては、すでに損害賠償支払いの判決が出ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加