logo

SIMフリーモデルも--デル、10.1インチのWindows/Androidタブレット「Dell Venue」

坂本純子 (編集部)2015年02月26日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラインアップ比較
ラインアップ比較

 デルは2月25日、タブレット「Dell Venueシリーズ」としてWindows 8.1 with Bingを搭載した「Dell Venue 10 Pro」とAndroid 5.0を搭載した「Dell Venue 10」を発表した。いずれも個人向けと法人向けに、4月下旬から販売を開始する。

 いずれもDell Venueシリーズ初となる10.1インチモデルで、それぞれWi-FiモデルとLTE SIMフリーモデルがラインアップする。

「Dell Venue 10 Pro」(左)と「Dell Venue 10」(右)
「Dell Venue 10 Pro」(左)と「Dell Venue 10」(右)

キーボードを標準付属--Windows搭載の「Dell Venue 10 Pro」

Windows搭載の「Dell Venue 10 Pro」。個人向けモデルには標準で取り外しができるキーボードが付属
Windows搭載の「Dell Venue 10 Pro」。個人向けモデルには標準で取り外しができるキーボードが付属

 Dell Venue 10 Proは、個人向けモデルには標準で取り外しができるキーボードが搭載する。2 in 1の汎用ノートPCとなる「クラムシェルモード」やハンズフリーで動画やゲームを楽しめる「テントモード」を含む計5つのモードで使えるのが特長の1つだ。

キーボードを付けるとさまざまなモードで使える
キーボードを付けるとさまざまなモードで使える

 モニタは1280×800 HDまたは1920×1200 FHDが選択可能。CPUはインテルのクアッドコアAtom プロセッサ Z3735F(最大1.83GHz クアッドコア)を搭載し、メモリは2Gバイト。SSDは32Gバイトまたは64Gバイトが選べる。

 IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0、Miracastに対応。インターフェースはUSB 2.0ポート、micro HDMI端子など。重量はキーボード込みで約1.3kg。

 最小構成価格は送料込み、税抜で4万2980円、Wi-Fiハイエンドモデルが4万6980円で、LTE SIMフリーモデルが5万6980円。LTE SIMフリーモデルではGPSも搭載する。なお、法人向けの価格は後日発表するとしている。

Dell Venue 10 Proのスペックと価格
Dell Venue 10 Proのスペックと価格

キーボードなし--Android搭載の「Dell Venue 10」

Android 5.0を搭載した「Dell Venue 10」
Android 5.0を搭載した「Dell Venue 10」

 Dell Venue 10は、Android 5.0 Lollipopを搭載する。CPUはインテルのクアッドコアAtomプロセッサ Z3735F(最大1.83GHz)、2Gバイトメモリ、32Gバイト SSDストレージを搭載する。LTE SIMフリーモデルではGPSも搭載する。

 IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0、Miracast、NFCに対応。インターフェースはUSB 2.0ポート、Micro HDMI端子など。重量は約656.9g。

 販売価格は送料込み、税抜で、Wi-Fiモデルが3万6980円、LTE SIMフリーモデルが4万5980円。

 いずれも2月27日より「Amazon.co.jp」、「ヨドバシカメラ」、「ヨドバシ・ドット・コム」にて先行予約を開始予定だ。

Dell Venue 10のスペックと価格
Dell Venue 10のスペックと価格

-PR-企画特集