Windows環境をまるごとコピーして起動可能に--「BOOT革命/USB」新バージョン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーク情報システムは2月25日、「BOOT革命/USB Ver.6」を発表、3月6日より販売開始する。

 USBストレージからWindowsを起動するユーティリティソフト「BOOT革命/USB」の最新バージョン。従来のバージョンでは、システムドライブのみをコピーしてWindowsを起動していたが、新バージョンでは、システムドライブ以外のデータドライブもコピーしてUSBストレージに環境を構築し、PC本体とは異なる環境でシステムとデータを運用することが可能となった。コピー時にドライブのサイズ変更をしたり、GPTディスクのHDDをコピーしたりする機能も搭載した。

 WindowsをUSBストレージへ直接インストールできる「エクスターナルインストール」機能やUSBストレージから内蔵HDDへコピーする機能を搭載した「Professional」とUSBストレージからのOS起動などの基本機能を備えた「Standard」の2種類を用意。アカデミック版やダウンロード版も販売もする。

 対応OSはWindows 8.1/8/7(64bit、32bit)。税込価格はProfessionalが8300円、Standardが5600円(ともに通常版)になる。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加