「Pebble Time」、Kickstarterで100万ドルを最短時間で集めたプロジェクトに--30分かからず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Pebbleは米国時間2月24日、同社の新しいスマートウォッチ「Pebble Time」を発表し、クラウドファンディングサイトKickstarterで予約注文を開始していた。

 KickstarterのTwitterアカウントによると、Pebble Timeは、最も短時間で100万ドルを同サイトで集めたプロジェクトになり、その時間は30分かからなかったという。

 Pebble Timeは、集める資金の目標額を50万ドルと設定しており、3月28日を締め切りとしていた。本稿執筆時点における集めた金額は700万ドルをすでに超えており、出資者の数は3万人を上回っている。

 Pebble Timeはバッテリが7日間持続することを目標とし、装着したままの水泳やシャワーに対応しており、物理的なボタンが付いている。また、Pebble Timeにはカラー電子ペーパーディスプレイが搭載されている。このディスプレイは、Qualcommの「Mirasol」画面よりもリフレッシュレートが高く、30fpsのアニメーションに対応する。通常の光の下で見やすいように設計されているが、バックライトも装備されている。

 20%薄くなった本体(厚さ9.5mm)は、やや曲線状のボディとステンレススチール製のベゼルに「Gorilla Glass」で覆われたディスプレイを装備しており、よりハイエンドの「Pebble Steel」に似た雰囲気もある。

 Pebble Timeはまず、赤、白、黒の3色で発売される予定。ストラップは標準的な22mmであるため取り替えが可能で、新しいピンによって取り外しが容易になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加