logo

チラシ作成や商品陳列に使える“食”ニュース「グゥテレ」--シャープがデータ分析

藤井涼 (編集部)2015年02月20日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは2月20日、食に関するトレンド情報を配信するアプリ「グゥテレ」の提供を開始した。スーパーや小売店のチラシ作成や商品陳列、売れ筋予測など日々の販促活動にタイムリーに活用できるとしている。料金は月額500円で、一部機能は無料で利用できる。

 グゥテレは、ネット対応の液晶テレビAQUOS向けのサービス「AQUOS視聴ランキングサービス」の情報を活用し、食材や食品に関するテレビの視聴動向を分析。食に関するトレンド情報を専用アプリ(iOS/Android)に配信するサービスだ。

 前日テレビで放映された食材を取り上げ、栄養素やレシピを紹介するコラムを毎日配信するほか、テレビで話題の食材ベスト10をランキング形式で紹介。また、キーワードをあらかじめ登録しておくことで、前日放映された情報をまとめて表示してくれる。


-PR-企画特集