ソニービル、光と音の優しい空間で楽しむハイレゾイベント

加納恵 (編集部)2015年02月10日 16時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは、東京・銀座のソニービルにおいて、ハイレゾ音源を楽しむイベント「ハイレゾ・キャンドルシンフォニー」を開催する。キャンドルをイメージした優しい光の中でハイレゾ音源を聴くことができる。

 開催期間は2月11日から3月18日まで(2月16日は休館日のためお休み)。ソニービル8階のコミュニケーションゾーン「OPUS」にて、ソニーのスピーカ最上位モデル「SS-AR1」、マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5800ES」を使用し、ハイレゾ音源を再生する。

 再生される楽曲は、中島美嘉の「雪の華」、JUJU「ANNIVERSARY」、尾崎豊「Oh My Little Girl」、いきものがかり「未来予想図II」の4曲。イベント期間を前半と後半に分け、それぞれ2曲ずつ再生するという。

 会場内では、キャンドルをイメージした照明を演出するほか、3台のプロジェクタを使用して映像演出を施すとのこと。キャンドルをイメージした光とハイレゾ音源による新感覚の音楽体験ができるとしている。開場時間は11時から19時。入場は無料だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加