logo

キヤノン、ミラーレスカメラ「EOS M3」--AFは約3.8倍高速化、外付けEVFにも対応

坂本純子 (編集部)2015年02月06日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンは2月6日、デジタルカメラ新製品を発表した。ミラーレスカメラは「EOS M3」が登場した。2013年の12月に発表された「EOS M2」の後継モデルで、フルモデルチェンジされたもの。

外付けEVFにも対応する「EOS M3」
外付けEVFにも対応する「EOS M3」

 2420万画素のAPS-CセンサとDIGIC 6を搭載。「ハイブリッドCMOS AF III」により、M2と比較して約3.8倍、初代のM1から比較すると約6.1倍のAFスピードを実現したという。常用感度はISO 100-12800(拡張時25600)。

 ストロボを内蔵するほか、外付けEVF(別売)を装着できるようになった。一眼レフ中上級機と同等のマニュアル操作ができるモードダイヤル、露出補正ダイヤル、電子ダイヤルを備えるほか、さまざまなアングルからでも撮影しやすいチルト液晶と、直感的な操作が行えるタッチパネルを搭載する。

 さらに、Wi-FiとNFCにを内蔵し、スマートフォンにも簡単に無線LAN接続できるようになったほか、同日発表されている「Connect station CS100」にも対応。タッチするだけで画像を保存し、テレビで鑑賞できる。

 高機能化に伴い、重量はM2(約274g)よりもやや重く、約366gとなる。サイズは高さ68.0mm×幅110.9mm×奥行き44.4mm。

 なお、このほか同日はエントリークラスの一眼レフカメラとして、「EOS Kiss X7i」の後継モデル「Kiss X8i」と、プレミアムエントリーモデル「8000D」が発表された。ミドルクラスの一眼レフカメラは、約50.6Mのフルサイズモデル「EOS 5Ds/EOS 5Ds R」が登場した。このほか、コンパクトカメラ、ファミリー向けビデオカメラ「iVIS」もラインアップする。

EOS M3ラインアップ
製品名発売予定日価格
EOS M3・ボディ(ブラック/ホワイト)3月下旬5万6800円
EOS M3・18-55レンズキット(ブラック/ホワイト)3月下旬7万1800円
EOS M3・ダブルレンズキット(ブラック/ホワイト)3月下旬8万5800円
EOS M3・ダブルズームキット(ブラック/ホワイト)3月下旬9万6800円
EOS M3・ボディ-EVF KIT(ブラック/ホワイト)3月下旬5万9800円
EOS M3・18-55レンズEVFキット(ブラック/ホワイト)3月下旬7万4800円
EOS M3・ダブルレンズEVFキット(ブラック/ホワイト)3月下旬8万8800円
EOS M3・ダブルズームEVFキット(ブラック/ホワイト)3月下旬9万9800円
ボディはホワイトとブラックの2色
ボディはホワイトとブラックの2色
モードダイヤル、露出補正ダイヤル、電子ダイヤルを備える
モードダイヤル、露出補正ダイヤル、電子ダイヤルを備える
チルト液晶にも対応
チルト液晶にも対応
一眼レフEOSに新エントリーモデルも--キヤノン、2420万画素「Kiss X8i」「8000D」
キヤノン、約50.6Mのフルサイズカメラ「EOS 5Ds/EOS 5Ds R」--ローパスレスも
キヤノン、光学50倍ズームから自撮りもできる「N2」まで、コンパクトカメラ全8機種
キヤノン、ファミリー向けビデオカメラ「iVIS」--Slow&Fast モーション撮影も
NFCで写真を転送、TVに表示も--キヤノン、写真ストレージ「Connect Station CS100」

-PR-企画特集