logo

オンキヨー、フィリップスのAV機器事業を担うWOOXと業務提携--ともにギブソン傘下

加納恵 (編集部)2015年01月28日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは1月28日、ロイヤル・フィリップスの音響機器事業を担うWOOX Innovation Limited(ウークス)と、AV機器における開発、販売で業務提携することで合意したと発表した。今後は新製品を共同開発していくほか、海外はウークス、国内はオンキヨーが販売を担当する。

 ウークスは、オランダに拠点を置く、ロイヤル・フィリップスの音響機器事業を担当する企業。2014年6月に買収によってギブソングループ傘下になっており、オンキヨーとはともにギブソングループ企業となる。

 今回の業務提携は、ヘッドホンとBluetoothスピーカーの開発と販売において実施されており、オンキヨーは、ヘッドホン事業の世界的展開、拡大を目指す。


開発中の製品イメージ

-PR-企画特集