logo
CES 2015

ヘルス、フィットネス関連の最新デバイスが一挙登場--CES 2015で見た多様な製品 - 12/21

Dan Graziano (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2015年01月20日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Quell

 「Quell」は経皮的末梢神経電気刺激(TENS:Transcutaneous Electrical Nerve Stimulation)と呼ばれるテクノロジを使用し、神経に由来する痛みをたったの15分間で和らげてくれる。パスポートサイズのこのデバイスをふくらはぎの裏側に固定してスイッチを入れると、電気パルス信号がユーザーの神経系に送り込まれ、脳に対して痛みを和らげるオピオイドを分泌させるようになっている。開発元によるとQuellは、座骨神経痛や線維筋痛、関節リウマチ、膝の故障、ねんざ、陣痛などで引き起こされる痛みを緩和できるという。

 専用のアプリを使用すれば、治療セッションや、製品のバッテリ残量に関する情報が得られるとともに、製品に搭載されている加速度センサによって睡眠も追跡できる。

 Quellは2015年の春に発売される予定であり、その価格は250ドルとなっている。電極パッドは通常使用では1カ月ごとに交換する必要があり、交換用のパッドは30ドル程度で販売される予定だ。

Quell

 「Quell」は経皮的末梢神経電気刺激(TENS:Transcutaneous Electrical Nerve Stimulation)と呼ばれるテクノロジを使用し、神経に由来する痛みをたったの15分間で和らげてくれる。パスポートサイズのこのデバイスをふくらはぎの裏側に固定してスイッチを入れると、電気パルス信号がユーザーの神経系に送り込まれ、脳に対して痛みを和らげるオピオイドを分泌させるようになっている。開発元によるとQuellは、座骨神経痛や線維筋痛、関節リウマチ、膝の故障、ねんざ、陣痛などで引き起こされる痛みを緩和できるという。

 専用のアプリを使用すれば、治療セッションや、製品のバッテリ残量に関する情報が得られるとともに、製品に搭載されている加速度センサによって睡眠も追跡できる。

 Quellは2015年の春に発売される予定であり、その価格は250ドルとなっている。電極パッドは通常使用では1カ月ごとに交換する必要があり、交換用のパッドは30ドル程度で販売される予定だ。

提供:Ariel Nunez/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]