宅配ネットクリーニング「リネット」が10万会員を突破--ウェブスタンプカードを発行

藤井涼 (編集部)2015年01月07日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホワイトプラスは1月7日、宅配ネットクリーニングサービス「リネット」の会員数が10万人を超えたことを発表した。また、プレミアム会員限定でウェブスタンプカードの提供を開始した。同社によればクリーニング業界初となるという。

  • 「リネット」

 リネットは、ネットで予約すると宅配業者が洋服を自宅まで取りに来て、クリーニングをして家まで届けてくれるサービス。価格は、たとえばワイシャツであれば1枚230円だが、月額300円のプレミアム会員になると150円で依頼できる。総額が3000円を超えると往復1080円の送料が無料になる。

 同社は2013年8月にジャフコから3億円を調達し、同年10月にサービスをリニューアル。2014年4月にはタレントの坂上忍さんのテレビCMを放映した。会員数は2014年1月時点で4万人だったが、同年12月に10万人を超えたという。

 これを記念して、プレミアム会員全員に「リネット WEB スタンプカード」をプレゼントする。“3000円以上で2個”など利用金額に応じてスタンプが貯まるほか、誕生日などの特別な日にもスタンプが貯まる。15スタンプを集めると料金が割引されるクーポンと交換できるという。


会員数の推移
  • このエントリーをはてなブックマークに追加