logo

インターネット接続速度を手軽にチェック&比較できるiPhoneアプリ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ISPの接続プランを変更したり、端末を買い替えた場合に重宝するのが、回線速度を手軽にチェックできるアプリだ。これらアプリをインターネット接続の方法を変更する前と後でそれぞれチェックしておき、あとから比較すれば、それら数値の変化が一目瞭然になるというわけだ。

 今回は、こうした回線速度や通信品質を手軽にチェックできるアプリを9種類紹介する。回線品質を比較する実験では、条件を揃えるために同じアプリを利用するのがベターだが、一時的にサーバがダウンしていたりと、予想外のトラブルに見舞われることもある。ここで紹介するアプリを適宜使い分けるなどしてほしい。なおいずれのアプリも無料で提供されており、有料アドオンがある場合はその旨を注釈で紹介している。

Speed Test

 「Speed Test」(無料:12月29日時点)で、測定できる項目は、PING、アップロード/ダウンロード速度。計測したデータは回線の種類と日時などの情報とともに自動保存され、履歴として見返すことができるほか、Wi-Fi/LTEそれぞれで平均値を出す機能も備える。メールやSNSでの共有にも対応。接続先サーバは手動での変更にも対応。有料版ではTracerouteにも対応する。同じベンダーの「Internet Speed Test」との差はデザインの相違のみと思われる。

  • Speed Test

  • 計測したデータは回線の種類と日時などの情報とともに自動保存される

Internet Speed Test

 「Internet Speed Test」(無料:12月29日時点)で測定できる項目は、PING、アップロード/ダウンロード速度だ。計測したデータは回線の種類と日時などの情報とともに自動保存され、履歴として見返すことができるほか、Wi-Fi/LTEそれぞれで平均値を出す機能も備える。メールやSNSでの共有にも対応。接続先サーバは手動での変更にも対応。有料版ではTracerouteにも対応する。同じベンダーの「Speed Test」との差はデザインの相違のみと思われる。

  • Internet Speed Test

  • メールやSNSでの共有にも対応

SpeedSmart

 「SpeedSmart」(無料:12月29日時点)で測定できる項目は、レイテンシ(PING)、アップロード/ダウンロード速度。メールやSNSでの共有機能も豊富。計測したデータは回線の種類と日時などの情報とともに自動保存され履歴として見返すことができる。接続元の場所をマップ上で表示することも可能。接続先サーバは手動での変更にも対応。

  • SpeedSmart

  • 計測したデータは回線の種類と日時などの情報とともに自動保存され履歴として見返すことができる

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集