logo

2014年下半期売れ筋ランキング「テレビ編」

加納恵 (編集部)2015年01月02日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「AQUOS LC-32H11」

 フルHDモデルが売れ筋の中心だが、2014年に機能面で大きく進化したのが4Kテレビだ。試験放送「Channel 4K」も開始され、4K放送が視聴できる対応テレビやチューナも登場した。60V型以上が主流だった画面サイズも40V型クラス登場するなど、より生活に沿った形へと進化を遂げている。

テレビ
順位メーカー商品名
1シャープAQUOS LC-32H11
2東芝REGZA 32S8
3ソニーBRAVIA KDL-40W600B
4シャープAQUOS LC-40H11
5パナソニックVIERA TH-24A300
6東芝REGZA 23S8
7ソニーBRAVIA KDL-32W500A
8パナソニックVIERA TH-32A300
9シャープAQUOS LC-19K90
10パナソニックプライベート・ビエラ SV-PT19S1

「全国の有力家電量販店販売実績を集計/GfK Japan調べ」(集計期間:2014年6月30日~12月7日)

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集