写真で見るワイヤレス音楽キーボード「C.24」--開封からセットアップまで

坂本純子 (編集部)2014年12月21日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Miselu(ミセル)製のワイヤレス音楽キーボード「C.24」のパッケージ。

 Miselu(ミセル)製のワイヤレス音楽キーボード「C.24」のパッケージ。

 ソフトバンク コマース&サービスは12月16日、米国シリコンバレーを拠点とするスタートアップ企業Miselu(ミセル)製のワイヤレス音楽キーボード「C.24」の販売を開始した。

 C.24は、iPad程度のコンパクトなサイズに加え、MIDIケーブルなしで楽器同士やPC、タブレット機器などを接続できる「MIDI over Bluetooth LE」に対応するのが特長だ。

 キックスターターで注目を集める製品で、2015年1月末に予定している世界発売に先駆け、日本では同日よりSoftBank SELECTION オンラインショップで独占先行販売を開始している。価格は税込みで2万4800円。先行販売の特典として、購入者にはiTunesカード3000円分を全員にプレゼントする。

 通常の「ケースモード」では高さ9.9×幅242mm×奥行き185.7mmのフラットなデザインで、「プッシュボタン」を親指で押すと、キーボードは完全にフラットな状態から、「パフォーマンスモード」に切り替わる。

ボタンを押すと「ケースモード」から鍵盤が弾ける「パフォーマンスモード」に

ケーブルなしでiPadと接続できる音楽キーボード「C.24」--「あたりまえ体操」の演奏も

 ほか、開封からセットアップまで、フォトレポートでお伝えする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加