logo

「出すのは早すぎた」--ライブ動画配信「ニコキャス」がわずか6日で終了へ

藤井涼 (編集部)2014年12月15日 22時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは12月15日、iPhone向けに提供しているライブ配信サービス「nicocas(ニコキャス)」を12月17日24時をもって終了することを発表した。同サービスは12月12日に公開されたばかりだった。

 nicocasは、Twitterアカウントでログインしてライブ配信ができるサービスで、タイル状のトップページで配信者を選ぶと動画を視聴できる。放送時間は15分に設定されており、仮想通貨「二コイン」を使うことで時間を延長したり、他の放送主にプレゼントしたりできる。ドワンゴの川上量生会長は同サービスについて「ニコニコ生放送以来の大型サービス」と語っていた。

 同社ではサービス終了について、「ドワンゴが自信を持って開発しているサービスではありますが、出すのは早すぎたという結論に達しました。出直してまいりますので、次回のリリースをお楽しみにお待ちください」とコメントしているが、詳細は明かされていない。また、すでに二コインの購入機能は停止しており、購入済みのユーザーには追って連絡するとしている。


-PR-企画特集