logo

e-onkyo、ヘッドホンで聴く人のために--新エンコード「HPL」音源提供へ

加納恵 (編集部)2014年12月12日 18時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは12月12日、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」において、ヘッドホンでのリスニングに特化したエンコード技術「HPL」を採用した音源5作品の配信を開始した。

 HPLとは「Head Phone Listening」の略で、ヘッドホンリスニングの定位の崩れを、スピーカで聴いたときのものに近い形で再現するために生み出されたエンコード技術。ヘッドホンながらスピーカで聴いているような定位感で音楽を再生できるという。2chでの定位再現のみならず、5chのマスター音源を元にしたサラウンドの定位も再現できる。

 音源ファイルはステレオ、サラウンドともに2chのハイレゾ音源を使用しているため、通常のプレーヤーとヘッドホンでの再生に対応。サラウンド音源も手軽に楽しめる。e-onkyo musicでHPL音源として提供されるのは以下の5作品になる。

  • The Four Seasons -Antonio Vivaldi【HPL5】/The Quartet Four Seasons
    (アルバム価格:3000円)
  • Afterglow【HPL5】/Eriko Shimizu&Strings4
    (アルバム価格:3000円、単曲価格:400円)
  • 飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート 2013【HPL2】/飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ
    (アルバム価格:2057円、単曲価格:309円)
  • ライブ アット ジャズ イン ラブリー バラッドナイト【HPL2】/チコ本田
    (アルバム価格:2800円、単曲価格:324円)
  • MIE JOKE sings BALLADS and other love songs【HPL2】/情家みえ
    (アルバム価格:2000円、単曲価格:324円)

-PR-企画特集