[ウェブサービスレビュー]45種類もの圧縮ファイルをオンラインで解凍できる「B1 Online Archiver」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Catalina Group
内容:「B1 Online Archiver」は、圧縮ファイルをオンラインで解凍できるサービスだ。解凍ソフトがインストールされていないPC上でファイルの解凍を行うのに役立つほか、あまりメジャーではない方式で圧縮されたファイルを解凍したい場合にも重宝する。

 「B1 Online Archiver」は、圧縮ファイルをオンラインで解凍できるサービスだ。解凍ソフトがインストールされていないPC上でファイルの解凍を行うのに役立つほか、あまりメジャーではない方式で圧縮されたファイルを解凍したい場合にも重宝する。

 使い方は、サイトトップページで「Click Here」をクリックし、ローカルにある圧縮ファイルを指定するだけ。すぐさまアップロードが行われ、解凍されたファイルがツリー状に表示されるので、あとは必要なファイルをクリックしてダウンロードすればよい。サイトの表記は英語だが、シンプルな操作性なのでとくに迷うことはないだろう。

 対応しているファイル形式は、b1, zip, jar, xpi, rar, 7z, arj, bz2, bzip2, tbz2, tbz, txz, cab, chm, chi, chq, chw, hxs, hxi, hxr, hxq, hxw, lit, cpio, deb, gz, gzip, tgz, tpz, hfs, iso, lzh, lha, lzma, rpm, tar, xar, z, taz, xz, dmg, cb7, cbr, cbt, cbzの45種類と、前回紹介した同等サービス「WOBZIP」に比べてはるかに多い。日本語ファイル名が文字化けしがちなのはこちらも同様だが、その確率は他サービスに比べて低いほか、ダウンロード後に問題なく閲覧できる確率も高いようなので、本サービスを利用するメリットは大きいと言える。

  • 「B1 Online Archiver」トップページ。まずは「Click Here」をクリックして圧縮ファイルを指定する

  • アップロードの進捗はパーセンテージで表示されるのでわかりやすい。なお容量制限は不明だが100Mバイト弱まではアップロード可能なことを確認した

  • アップロード完了後、パスワードがかかっていれば入力を求められる

 機能は全体的にシンプルで、それゆえ複数の圧縮ファイルをまとめて指定できる機能やオンライン上の圧縮ファイルを指定できる機能、さらに連携するオンラインストレージに直接保存するといった付加機能は用意されないが、パスワードがかかった圧縮ファイルも問題なく解凍できるなど、基本機能に不足はない。ファイルのツリー表示ではファイルサイズも表示されるのでダウンロード時の目安になるほか、ファイルの拡張子に応じたアイコンも表示されるなど、見た目のわかりやすさにも配慮されている。

 また解凍されたファイルはページを閉じて数分経てば削除されるほか、手動ですぐに削除することも可能であるなど、最低限のセキュリティには配慮されている。ファイルが解凍できずに困った時に思い出したいサービスだ。

  • 解凍されたファイルがツリー状に表示されるので、必要なファイルをクリックしてダウンロードする。ファイルの容量も表示されるのでわかりやすい

  • 日本語ファイルは文字化けするが、ダウンロードおよび表示そのものは問題なく行えることが多いようだ

  • 画面右上のボタンからGoogle翻訳による日本語表示に切り替えることもできるが、操作性はシンプルなので、英語のままでも特に迷うことはないだろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加