logo

マンガアプリ「comico」の人気4作品が単行本に--「ReLIFE」に続き

藤井涼 (編集部)2014年12月05日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHN PlayArtは12月5日、無料の縦スクロールマンガアプリ「comico」で人気の4作品を単行本化することを発表した。「保留荘の奴ら」「ナルどマ」を2015年1月23日に、「咲くは江戸にもその素質」「ネト充のススメ」を2月14日に発売する。税別価格はいずれも680円となる。

 今回単行本化が決まった各作品は、KADOKAWAから出版される。書籍化にあたりKADOKAWA内には「comicoレーベル」が作られ、積極的に各作品の販促を展開する予定だという。なお、4作品は12月5日より全国の書店やAmazonなどの通販サイトで予約受付を開始する。

 2013年10月30日にサービスを開始したcomicoは、2014年11月30日時点で累計650万ダウンロード(iOS/Android)を突破。公式作品数は107におよぶという。8月には人気作「ReLIFE(リライフ)」が初の単行本となり、累計で40万部を超えるヒットとなっている。11月には第2巻も発売された。



-PR-企画特集