logo

「Kiva」ロボットで棚ごと商品を運んで効率化--アマゾンの配送センターを写真で見る

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年12月02日 11時14分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カリフォルニア州トレーシーにある120万平方フィート(約11万1500平方m)の巨大な倉庫で、Amazonは3000体以上のロボットの力を借りて、顧客の注文を処理している。

 写真の「Kiva」ロボットは、真四角でずんぐりとした実用的な機械だ。Kivaは最大750ポンド(約340.2kg)を持ち上げることができるので、注文品を梱包する従業員のところまで棚を運ぶことが可能だ。

関連記事:アマゾン、「Kiva」ロボットなど活用する最新配送センターを公開
Scroll Right Scroll Left

 カリフォルニア州トレーシーにある120万平方フィート(約11万1500平方m)の巨大な倉庫で、Amazonは3000体以上のロボットの力を借りて、顧客の注文を処理している。

 写真の「Kiva」ロボットは、真四角でずんぐりとした実用的な機械だ。Kivaは最大750ポンド(約340.2kg)を持ち上げることができるので、注文品を梱包する従業員のところまで棚を運ぶことが可能だ。

関連記事:アマゾン、「Kiva」ロボットなど活用する最新配送センターを公開

提供: James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]