logo

重さ44g、手のひらサイズのスティック型Windows PC「m-Stick MS-NH」--マウス

坂本純子 (編集部)2014年11月28日 18時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは11月28日、Windows 8.1を搭載したスティック型PC「m-Stick MS-NH」を発表した。12月5日15時からマウスコンピューターのウェブサイトや一部家電量販店などで発売する。直販価格は、送料・税込で1万9800円。

スティック型Windows PC「m-Stick MS-NH」
スティック型Windows PC「m-Stick MS-NH」

 手のひらに収まるスティックサイズが特長で、重さは44g。家庭やオフィスにある液晶テレビやディスプレイとHDMI接続して使用する。フルサイズのUSBポートを搭載しており、無線キーボードやマウスなど、変換アダプタなしに利用できるのも特長の一つだ。

 OSはWindows 8.1 with Bing 32ビットを搭載する。プロセッサはインテル Atom プロセッサZ3735F(4コア、1.33GHz)メモリは2Gバイト、32GバイトのSSDを搭載する。micro SDメモリカードを搭載し、セカンドストレージとしても利用可能。IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth V4.0+LEに対応する。

 なお、マウスコンピューター各ダイレクトショップでは解禁と同時に実機展示も開始するとしている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集