パイオニア、スリムボディで使いやすくて置きやすいポータブルBDライタ

加納恵 (編集部)2014年11月28日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「BDR-XU03JM」

 パイオニアは11月28日、Mac用のポータブルBD、DVD、CDライタ「BDR-XU03JM」を発表した。別売のワイヤレスドック「APS-WF01J」と組み合わせて使うこともできる。発売は12月中旬。想定税込価格は2万6000円前後になる。

 高さ12mm×幅133mm×奥行き133mmで、重量245gのスリムボディを実現し、専用縦置きスタンドを使えば省スペースでの設置が可能。筺体にはマグネシウム合金を採用し、高い静音と防塵性能を確保しているという。

 Mac用アプリケーションソフト「Toast12 HD/BDプラグイン」を付属し、データの書き込みやビデオ作成などを実現。映像編集や携帯端末用動画への変換もでき、HD映像のDVD作成も可能だ。

 別売のワイヤレスドックAPS-WF01Jと組み合わせれば、Macとワイヤレスで接続して使用することができるほか、iOSアプリ「ODFinder」を使用すれば、iPhoneやiPadからディスク内の音楽や動画を視聴することもできる。

 本体には「PureRead2+」と「Real Time Pure Read」を搭載し、オーディオCDの読み取り精度を向上。ディスク再生時に低回転で静音を保ち、動作音を抑える「アドバンスド静音ファームウェア」も備える。

 
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加