アマゾン、「Washington Post」アプリをリリース--「Fire」タブレット向け

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年11月21日 13時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonの「Fire」タブレットのユーザーが、ついにJeff Bezos氏によるThe Washington Post買収決断の成果を目にするときがきた。Fireタブレットを所有するユーザーは米国時間11月20日から、新しい「Washington Post」アプリをFire端末限定で6カ月間無料で利用することができる。ただし、同アプリが他のプラットフォーム向けに提供される時期については、AmazonとThe Washington Postのいずれも明らかにしていない。

 Amazonの最高経営責任者(CEO)であるBezos氏は2013年にThe Washington Postを2億5000万ドルで買収した。Bezos氏は、Amazonとは別の独立企業を通じて、The Washington Postとその系列部門を買い取っている。

 新しいWashington Postアプリは現在、「Amazon Appstore」で入手できる。

提供:Amazon/Washington Post
提供:Amazon/Washington Post

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加