イメーション、iPhoneの容量を手軽に増やせるストレージ「LINK Power Drive」

加納恵 (編集部)2014年11月21日 11時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「LINK Power Drive」

 イメーションは11月21日、Lightningケーブルを備えたiPhone用ストレージ「LINK Power Drive」を発表した。モバイルバッテリとしても使用できる。発売は12月5日。ストレージ容量は3タイプ用意し、想定税別価格は16Gバイトモデルの「DAPL-FLS16GB-J」が9100円前後、32Gバイトモデルの「DAPL-FLS32GB-J」が1万1900円前後、64Gバイトモデルの「DAPL-FLS64GB-J」が1万6500円前後になる。

 高さ21mm×幅73mm×奥行き64mmで、重量約112gのコンパクトボディに、ストレージと3000mAhのリチウムイオン充電池、Lightningケーブル、USB端子ケーブルを一体化。携帯してiPhone用の増設用ストレージとして使用できるほか、モバイルバッテリとしても使用できる。

 専用アプリ「Imation LINK Power Drive」を用意し、iPhoneにダウンロードしておけば、iPhone内の動画、静止画、ドキュメントといったファイルをストレージに転送することが可能。ストレージ側のデータをiPhone側から読み出すこともできる。

 Lightning、USBの2種類のケーブルを備え、使用しない時は、本体のくぼみにすっきりと収められる。前面部分を引き出すことで、iPhone用のスタンドとしても使用可能だ。

 iPhone 5/5s/5cと第5世代のiPod touchに対応し、iPhone 6/6 plusは動作確認済み。iPad/iPad miniに接続しても使えるが、充電には専用アダプタよりも時間がかかるとしている。

 イメーションでは新ブランド「LINK」を立ち上げ、今後モバイル向け商品を展開していくとのこと。LINK Power Driveはその第1弾モデルになる。

  • Lightning、USBの2種類のケーブルを備える

  • 使わない時はケーブルをすっきり収納できる

  • スタンドとしても使用できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加