logo

デノン、ハイレゾ対応のネットワークプレーヤー--DSD 5.6MHzにも

加納恵 (編集部)2014年11月04日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングスはデノンブランドから11月4日、ネットワークオーディオプレーヤー「DNP-730RE」を発表した。DSDとハイレゾ音源再生に対応する。発売は11月下旬。税別価格は4万6000円になる。

  • 「DNP-730RE」

 DNP-730REは、ネットワーク経由でPCやHDD内の音楽ファイルを再生できるネットワークプレーヤー。DLNA1.5に準拠しており、DSD(2.8MHz/5.6MHz)、AIFF(192kHz/24bit)のほか、WAV、FLACなどのハイレゾ再生に対応する。

 DACには、DSD5.6MHz、192kHz/32bit対応のDAC「PCM1795」、アナログ出力回路にはデノンのSACDプレーヤー「DCD-1500RE」同様の回路構成を採用。ジッタによる音質への影響を最小化する「ハイブリッドPLLジッターリデューサー」とあわせ、ハイレゾ音源の豊かな音を存分に引き出して再生するとしている。

 Wi-Fiは、IEEE 802.11b/g/nに対応したほか、2本のロッドアンテナを使用したダイバーシティアンテナにより、高速かつ安定した通信を実現。専用アプリ「Denon Remote App」も用意し、スマートフォンやタブレットから操作することも可能だ。

 前面に備えたUSB端子は、DSD、ALAC、FLAC、WAVなどのファイル再生を実現。iPhone/iPodとのデジタル接続でき、充電も可能だ。サイズは高さ73mm×幅434mm×奥行き297mmで、重量約2.9kg。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集