logo

サイバーエージェント、動画事業の専門会社2社を設立

井指啓吾 (編集部)2014年10月31日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは10月31日、インターネット動画事業の強化を目的とした100%子会社2社を設立することを発表した。ライブ動画配信サービス事業の「株式会社タクスタ」と動画キュレーションサービス事業の「株式会社Sanrenp(サンレンプ)」で、11月4日に設立し、同日より営業を開始する予定という。

 サイバーエージェントでは、スマートフォンによる動画の撮影、投稿のトレンドが今後も拡大すると予測されることから専門会社の設立に至ったとしている。

 同社代表取締役社長の藤田晋氏は10月31日の決算説明会で、新たに「TwitCasting(ツイキャス)」に似たサービスなどを提供すると明かし、「アメブロを運営して芸能事務所とのつながりができているため、プロ・半プロ層向けのサービスを作っている」と説明していた。

 動画関連事業を手掛ける同社の連結子会社は、2013年1月に設立したアメスタ、2014年7月に設立した渋谷クリップクリエイトをあわせて4社となる。

-PR-企画特集