薄くて、曲がって、8Kも--Display Innovation 2014に見る最新ディスプレイ - 8/17

 ジャパンディスプレイでは、8インチの4K液晶ディスプレイを参考出品。画素数は2160×3840ピクセルで、解像度は550ppi。高精細化することで、開口率が下がったり、色再現力が弱まるなどといったデメリットを、RGBにW(白)を加えた「WhiteMagic」や超高透過パネルなど、独自技術により解消し、小型サイズの4Kパネルを実現。タッチパネル機能を搭載した液晶モジュール「Pixel Eyes」により、1mmペンの高精度入力も実現している。

 ジャパンディスプレイでは、8インチの4K液晶ディスプレイを参考出品。画素数は2160×3840ピクセルで、解像度は550ppi。高精細化することで、開口率が下がったり、色再現力が弱まるなどといったデメリットを、RGBにW(白)を加えた「WhiteMagic」や超高透過パネルなど、独自技術により解消し、小型サイズの4Kパネルを実現。タッチパネル機能を搭載した液晶モジュール「Pixel Eyes」により、1mmペンの高精度入力も実現している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]