logo

mixi、訪問者の「キリ番通知」実装--「足あと」名称復活も

井指啓吾 (編集部)2014年10月28日 14時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは10月27日、SNS「mixi」に新機能「足あとお知らせ通知」を追加した。9月30日に実装した、自分のページに訪問した人の総アクセス数を表示する「アクセスカウンター機能」とともにユーザーから要望されていたもので、アクセスカウンター機能の利用状況を見ながら実装を検討するとされていた。

 足あとお知らせ通知では、総アクセス数でキリの良い番号(キリ番)になった際に、キリ番となったアクセス数と足あとを残したユーザー名が「mixiからのお知らせ」で通知される。キリ番は1000アクセスまでは100アクセスごと、1000アクセス以上は1000アクセスごとに通知が届く。

 また今後、「訪問者」機能の名称を、2004年のサービス開始当初から2011年6月12日頃までの名称「足あと」に変更する。ミクシィでは「ユーザーに親しみを持ってもらうため」と説明している。すでに一部のアカウントには反映されており、2014年内をめどに完全に変更する予定という。


「訪問者」から「足あと」に変更された画面

-PR-企画特集