logo

きせかえアプリ「CocoPPa」が3000万ダウンロード--海外が8割超え

藤井涼 (編集部)2014年10月24日 11時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユナイテッドは10月24日、スマートフォンきせかえアプリ「CocoPPa(ココッパ)」の累計ダウンロード数(iOS/Android)が、10月12日に3000万を超えたことを発表した。2012年7月のサービス開始から2年3カ月での達成となる。

 CocoPPaは、ユーザーによって投稿されたアイコンや壁紙素材を使って、スマートフォンのホーム画面をきせかえたり、自動翻訳と連携したSNS機能によってユーザー同士がコミュニケーションしたりできるアプリ。


「CocoPPa」

 ダウンロードの85%が海外であることが特徴で、米国やEU諸国、ブラジル、台湾などでランキング上位となっている。また、サービス開始から2年以上経過してもなお、月間で100万ダウンロードを超えているという。9月末時点で投稿されているアイコン数は85万個、壁紙は18万枚以上。

 関連サービスとしては、2014年3月にアバターアプリ「CocoPPa Play(ココッパ プレイ)」、8月にホーム画面常駐型のアイコン格納フォルダ「CocoPPa Pot(ココッパ ポット)」、10月にiPhoneのキーボードきせかえ・文字入力アプリ「CocoPPa Keyboard(ココッパ キーボード)」を公開している。

-PR-企画特集