ソニー、渾身のフラッグシップヘッドホン開発の裏側がわかるスペシャルサイト

加納恵 (編集部)2014年10月16日 22時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月16日、フラッグシップヘッドホン「MDR-Z7」「XBA-Z5」の開発秘話などが見られる「Zの軌跡」をスペシャルサイトに公開した。

 MDR-Z7、XBA-Z5は、9月に発表されたフラッグシップモデルのヘッドホン。両機種ともにハイレゾ再生に対応し、発売は10月18日。想定税別価格はZ7が5万6000円前後、Z5が6万5000円前後になる。

 Zの軌跡では、開発者インタビューや歴代の名機史などを紹介。オーディオ評論家による試聴レポートなども公開予定としている。

 あわせて、スペシャルムービーコンテンツ「MY SOUND ROOTS」も公開する。これは、アーティストが影響を受け、自身のルーツとなった音楽について、当時の思いやエピソードを振り返るとともに、音楽を改めてハイレゾ音源で聴くことで、作品の魅力を味わうというもの。

 アーティストは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、東京スカパラダイスオーケストラ、スキマスイッチなどが登場する。


Zの軌跡
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加