Wi-Fi&近接無線搭載の家庭向けロボット「BOCCO」--約2万円で2015年3月発売へ

井指啓吾 (編集部)2014年10月07日 18時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユカイ工学は10月7日、家庭向けロボット「BOCCO(ボッコ)」をCEATEC JAPAN 2014で公開した。発売時期は2015年3月、価格は税別2万円前後で、ロボット本体とセンサがセットとなる予定。

  • 「BOCCO」

 BOCCOは、Wi-Fiと、センサと通信するための近接無線の機能を搭載している。インターネット経由でスマートフォンと音声メッセージをやりとりできるほか、家庭内のセンサの情報をスマートフォンに通知できるという。これにより、家族の生活の様子を外出中に確認したり、家族と何気ないメッセージのやりとりを楽しんだりできる。

 提供するセンサの種類は、振動センサ、マグネット式開閉センサ、光センサを予定している。

 10月11日まで幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2014では、家庭内のセンサや家族のスマートフォンと連動し、センサ情報や音声メッセージ、テキストメッセージをやりとりするデモンストレーションを披露する。

  • キービジュアル

  • テキストメッセージのイメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加