logo

ASUS、リビングPCやメディアサーバに使えるコンパクトな「ASUS VivoPC VM62N」

エースラッシュ2014年10月03日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUS JAPANは10月2日、リビングPCやメディアサーバーとして使えるコンパクトな「ASUS VivoPC VM62N」を、10月4日より販売開始すると発表した。予想実売価格は税別9万2407円。

  • 「ASUS VivoPC VM62N」

 ASUS VivoPC VM62Nは、どこにでも置ける高さ190mm×幅190mm×奥行190mmのコンパクトボディを特長とする。主なスペックは、インテル Core i3-4030U プロセッサ(1.9GHz)、16Gバイトメモリ、2TバイトのHDD、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0、Windows 8.1 64ビットなど。さらに外付けGPUとしてNVIDIA GeForce 820M(1Gバイト)を搭載し、4K出力にも対応している。

 そのほか、付属ソフトの「ASUS Wi-Fi GO!」を使うとスマートフォンやタブレットでASUS VivoPCを操作したり、簡単にファイルを共有したりできるようになる。また、新搭載の「ASUS Media Streamer」を使えば外出先から自宅のASUS VivoPCにアクセスし、保存されている動画や音楽、写真などを閲覧できるメディアサーバとしても活用が可能だ。今後は、よりお買得な「ASUS VivoPC VM62」「ASUS VivoPCVM42」も順次発売予定となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集