logo

SmartNewsに新機能--iOS8のウィジェット対応、米国記事も閲覧可能に

井指啓吾 (編集部)2014年10月02日 16時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートニュースは10月2日、ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」のメジャーバージョンアップ版(2.0)を日本と米国で同時公開した。

 2.0では、記事見出しなどのUIを改善したほか、特に話題となっているニュースを大きく取り上げる新機能「注目記事」を搭載した。また、設定画面で「日本版」と「米国版」を切り替えることにより日米両方のニュースを閲覧できるようにし、Appleの最新モバイルOS「iOS 8」のウィジェット機能にも対応させている。

  • 新たに注目記事が表示されるようになった

  • iOS 8のウィジェット

  • 米国版の画面

 米国版は、日本版のUIや各種機能はそのままに、ユーザーテストの成果をもとにした米国ユーザーの嗜好に即した改善やチューニングを施したという。SmartNews専用の欧文フォントを採用しているのも特長だ。

 同社では米国版提供に当たり、複数の米国メディアと協業を開始している。協業は今後も拡大していくという。

-PR-企画特集