セガネットワークス、取締役CTOに松原健二氏が就任--コーエーテクモなどで活躍

佐藤和也 (編集部)2014年10月01日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガネットワークスは10月1日、取締役CTO(最高技術責任者)開発部門管掌として、松原健二氏が就任したことを発表した。

  • 松原健二氏

 松原氏は2001年12月にコーエー(現在のコーエーテクモゲームス)に入社。2007年には代表取締役社長に就任した後、2009年4月にはコーエーテクモホールディングスの代表取締役社長に。2011年5月にはジンガジャパン代表取締役社長CEOに就任。企業経営の場で手腕を発揮した。近年では教育機関やCEDECのフェローとして活躍している。

 同社では松原氏を迎えることで開発体制の強化を図り、より魅力的なゲームコンテンツをスピーディに提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加