ドコモ「おすすめパック」「あんしんパック」が契約数1000万件を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、「おすすめパック」と「あんしんパック」の合計契約数が、9月20日に1000万件を突破したと発表した。両サービスは2013年5月16日に提供を開始しており、約1年4か月での達成となる。

 おすすめパックとあんしんパックは、スマートフォン契約者におすすめのコンテンツやサービスをパッケージした定額制サービス。おすすめパックは「スゴ得コンテンツ」「iコンシェル」「クラウド容量オプション プラス50GB」の3つをパッケージ化し、月額税抜500円で提供しているほか、「あんしんパック」では、「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんネットセキュリティ」をパッケージ化し、月額税抜600円で提供している。

 同社によると、おすすめパックとあんしんパックは、3つのサービスを個別に契約した場合の月額料金と比較して、それぞれ月額税抜380円安く利用できることなどが、契約者から好評だという。

 なお、NTTドコモは9月30日に冬春モデルの新製品・新サービスの発表会を開催する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加