logo
東京ゲームショウ2014

TGS2014で見た「アイドルマスター」&「ミリオンライブ!」ステージイベント

佐藤和也 (編集部)2014年09月23日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ゲームショウ2014では、バンダイナムコゲームスの人気コンテンツ「アイドルマスター」の関連イベントとして、PS3用「アイドルマスター ワンフォーオール」とソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」をテーマにしたイベントが行われた。どちらも今回のゲームショウ屈指の人気イベントとされ、整理券はメーカーのブースではなく初回入場口に設置された整理券配布所にて配布。瞬く間に配布を終了するほどの人気となっていた。

「アイドルマスター ワンフォーオール」カタログ5号を告知。収録曲のライブも

  • キャスト陣5人と坂上総合プロデューサーが登壇

 主催者イベントステージにて行われたのは「アイドルマスター ワンフォーオール 765プロ、学祭クイーンへの道スペシャル!!」。765プロより萩原雪歩役の浅倉杏美さん、我那覇響役の沼倉愛美さん、四条貴音役の原由実さんに加え、ミリオンライブ!から矢吹可奈役の木戸衣吹さん、横山奈緒役の渡部優衣さん、シリーズ総合プロデューサーを務めるバンダイナムコゲームスの坂上陽三氏が登場した。

 この日は9月25日に配信されるダウンロードコンテンツ(DLC)カタログ第5号の新情報発表が中心となった。スペシャルゲストとしてミリオンライブ!から矢吹可奈と横山奈緒が配信。当日は2人が歌って踊るステージシーンが披露され、集まった“プロデューサーさん”が食い入るように映像を見たり、ライブと変わらないコールを送るなど盛り上がっていた。また、木戸さんと渡部さんは、それぞれのキャラクターが動いている姿を見て感動したと心境を語っていた。

  • 可奈の姿をじっと見つめる登壇者たち

  • 奈緒のときにはライブさながらに盛り上がる一幕も


 また追加シナリオでは「765プロ、学祭クイーンへの道」が登場。学祭クイーンの称号を目指して765プロが奮闘するストーリーが展開される。これにはクインテット楽曲としてミリオンライブ!のテーマ曲である「Thank You!」が付いてくる。トークのなかでは、なぜこの楽曲が使用されたのかという選考理由についての話題があり、歌詞に関係があるのではという問いに、坂上氏がフレーズを生歌で披露するという一幕も。どのような関連性があるのかは、実際に見て確かめてほしい。


 せっかくの主催者イベントステージでトークだけでは物足りないということで、学祭クイーンならぬTGSクイーンを目指すという形でライブパートに突入。沼倉さんがカタログ第1号の「DREAM」、原さんがカタログ第2号の「MEGARE!」、浅倉さんがカタログ第3号の「神SUMMER!!」を続けて披露したのに続き、渡部さんが横山奈緒の持ち歌でカタログ5号に付いてくる「ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン」、同じく木戸さんが矢吹可奈の持ち歌でカタログ5号に付いてくる「オリジナル声になって」を披露。伸びやかな声とコールがホールに響き渡っていた。またラストには劇場アニメ「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」の主題歌「M@STERPIECE」を5人そろって披露。クラップとコールに包まれながら歌い上げて、大きな盛り上がりを見せていた。

  • 「DREAM」を披露する沼倉さん。時折キャラクターが歌う姿が映し出され、シンクロするかのように歌い上げた

  • アイドルの日常を描いた「MEGARE!」を披露する原さん

  • 夏をイメージした「神SUMMER!!」を歌い上げる浅倉さん

  • ミリオンライブ!でも屈指の盛り上げ曲である「ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン」を横山さんが元気よく披露

  • 木戸さんによる「オリジナル声になって」。最後の思いを込めた「いつも、ありがとう」の言葉が響きわたっていた

  • 「M@STERPIECE」では、会場中がクラップで盛り上げていた

 なお、10月4日と5日の2日間にわたって行われる9周年記念ライブツアー「THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」のライブビューイングの一般発売が9月23日10時から行われるほか、関連ラジオ番組「THE IDOLM@STER STATION!!!」が、ニコニコ生放送に移行してリニューアル。10月8日より毎週水曜22時30分から配信を開始する。パーソナリティにはこれまで担当していた沼倉さんと原さんに加え、浅倉さんも担当する。

-PR-企画特集