人型ロボ「Pepper」が歌い、踊り、家電を操る--展示ブースを一挙紹介 - (page 2)

藤井涼 (編集部)2014年09月22日 09時34分

Pepper画伯が似顔絵を描き上げる

 PARTYは、Pepper画伯が相手の似顔絵を胸部のディスプレイに描き上げるアプリを展示。Pepperに描いてもらおうと長い行列ができていた。


立派なヒゲとベレー帽を身につけたPepper画伯が似顔絵を描いていた

Pepperと明和電機がコラボ--MIDIキーボードで操作も

 明和電機は同社のナンセンスマシーンとPepperのコラボを実現。Pepperが明和電機の最新トイ「ミスターノッキー」を操ってノリノリのダンスナンバーを披露した。また、タブレットを使ったMIDIキーボードでPepperやナンセンスマシーンを直接操作できる「おためしMIDIペッパー」も楽しむことができた。


Pepperや胸元にいるナンセンスマシーンを操作できる「おためしMIDIペッパー」

難しいクイズにも答えられる質問応答システム

 急遽参加が決まったというIBMでは、同社の質問応答システム「Watson」を搭載したPepperを展示。質問内容を解析し、ネット上の百科事典やニュース記事、ブログ、歌の歌詞などから候補を見つけて回答する。


難しい質問にもスラスラと答えるPepper

 このほか、会場ではいち早く開発者向けのSDK(ソフトウェア開発キット)を試せるブースが設けられ、Pepperを開発した仏ALDEBARANの小型ロボット「Nao」なども展示されていた。

  • SDKを体験できるブースも人気だった

  • 先行予約受付のブースには長蛇の列

  • 仏ALDEBARANの小型ロボット「Nao」も展示されていた

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]