Facebook、「News Feed」を改良--タイムリーなコンテンツを優先表示

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2014年09月19日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間9月18日、「News Feed」にまた新たなアップデートを行った。「適切なコンテンツ」が表面に出てくるようにし、適切なユーザー向けに上位に表示させる試みの一環だ。

 どちらの改良も、ユーザーの友達や「Like(いいね!)」が付けられたページを拠りどころとしており、最もエンゲージメントの高い直近のコンテンツを優先し、上位に表示する。

 この最新のアップデートは、要するにトレンドとなっているトピックとエンゲージメント(「Like(いいね!)」やコメントなど)について、2つ大きな改良を施したということだ。

 FacebookのエンジニアであるErich Owens氏とDavid Vickrey氏は、ブログ投稿の中で、「われわれは、人々がいつ『いいね!』をクリックしたり、コメントしたり、共有したりしているかに注目していく」と簡潔に述べた。

 両氏は次のように説明している。

 投稿から数時間後でなく投稿された直後に人々が関与(エンゲージメント)するようなら、それは投稿された時点でその記事が最も興味深いものだったことを示唆しているが、日が経てば興味は薄れる可能性がある。この兆候に基づいて、News Feedでは反応が早いものが上位に表示され、日が経つにつれて下がる可能性が高い。

 ブログ投稿はともかく、これらの変更は目立たない形で実施される予定で、Facebookのエンジニアリングチームでさえ、「今回のアップデートによって記事の拡散状況が大きく変化」することはないだろうと述べている。

提供:Facebook
提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加