logo

BSスカパー!大幅リニューアルへ--オリジナル番組中心に「テレビの革命」目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカパーJSATが運営するBSデジタル放送チャンネル「BSスカパー!」は、10月より番組編成を大幅にリニューアルする。9月18日の会見では、今回の新編成について「新たな開局」(執行役員常務有料多チャンネル放送事業部門放送事業本部長の小牧次郎氏)と位置づけるなど、強い変革の意識をうかがわせた。


執行役員常務有料多チャンネル放送事業部門放送事業本部長の小牧次郎氏

 新編成の特徴は、自社制作のオリジナル番組を数多く盛り込んだこと。21~23時に日替わりのオリジナル番組を用意したほか、平日昼、夜、深夜の各時間に生放送の帯番組を編成する。契約者向けの無料放送チャンネルとしてスカパー!各チャンネルの周知と浸透を目的として展開されてきた従来と異なり、独立したチャンネルとして契約者に喜ばれることを目指していくという。

 こうした方針転換について、小牧氏は「プラットフォーム事業者が運営するチャンネルが率先してオリジナル番組を制作することで、スカパー!の各チャンネル、さらに地上波各局に対しても刺激を与えていく」と説明。従来のネットワーク局ではない有料チャンネルのオリジナル番組によって活況を迎えている米国の例になぞらえ「日本でも同様にテレビの革命を起こしていきたい」と述べた。

 新たに編成されたオリジナル番組は、小牧氏いわく「やんちゃな」内容。競合関係にある2つの人気商品を、マイナス要素を含め徹底比較する「モノクラ~ベ」(日曜21時~、10月26日放送開始)、ひとくせある人をゲストに迎えてクイズを展開する「ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~」(木曜21時~、10月9日放送開始)など、自主規制の関係などで地上波では放送しづらい番組を各種用意している。

 平日3つの時間帯で生放送される「チャンネル生回転TV」は、スカパー!各チャンネルでその時間に放送中の番組をザッピングしながら紹介するという内容。昼12~15時はニュースチャンネルを対象とした「Newsザップ!」、18~20時45分は一般チャンネル対象「Allザップ!」、そして深夜0~2時台にはアダルトチャンネルを対象とした「Midnightザップ!」を放送する。なお、深夜の「Midnightザップ!」については「BS放送の良識が許される範囲で」(小牧氏)直接的な映像を避けつつ紹介していくという。

  • 「SPORTS LEGEND」に出演する高田延彦氏

 そのほか注目番組として、格闘技やサッカー、野球などスポーツ界の伝説的な名勝負を選りすぐり、当時の関係者をゲスト解説に迎えて放送するという「SPORTS LEGEND」(隔週金曜21~23時)。10月24日の初回放送は、「高田延彦対ヒクソン・グレイシー」が話題を呼んだ1997年10月の「PRIDE.1」を予定している。

 会見では、初回放送テーマの主役であり、今後も格闘技関係の内容では番組に出演していく予定の高田延彦氏が登場。「(普段の番組作りにおいては)伝説的な試合を振り返る邪魔にならないよう、淡々とこなしていきたい」と意気込みを語りつつ、第1回テーマとなる自身の試合については「個人的にはあまり見て欲しい試合ではないが、当時、PRIDEというイベントが放っていた熱気をリアルタイムで知らない世代にも堪能してもらえれば嬉しい」と語った。

-PR-企画特集