logo

パイオニア、Windows 8.1対応ポータブルBDライター--薄型コンパクトデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは9月18日、Windows 8.1に対応し、薄型でコンパクトなスロットローディングタイプのポータブルBD、DVD、CDライター「BDR-XU03J」を発表した。9月下旬に発売する。想定税込価格は2万3000円前後。

  • 「BDR-XU03J」

 BDR-XU03Jは、ディスクをスロットに差し込むだけで自動的にローディングする、スロットローディングタイプ。高さ12mm×幅133mm×奥行き133mmで、重量は245gの薄型コンパクトなデザインを採用する。

 ディスク取り出し用のイジェクトボタンをなくし、ソフトウェア側でディスクをイジェクトする仕組み。専用の縦置きスタンドを使えば、省スペースで設置できる。

 筐体にはマグネシウム合金を採用した。防塵にも効果があるシャッター膜を筺体内部に搭載することで、ディスクの風切り音を押さえ、静音と防塵性能を高めたという。動作音を抑える「アドバンスド静音ファームウェア」も搭載した

 PCからのUSB電源供給に対応したほか、ACアダプタ端子も備え、別売のACアダプタを接続できる。別売のワイヤレスドック「APS-WF01J」と組み合わせれば、WindowsタブレットやPCとワイヤレス接続が可能だ。iOSアプリケーション「ODFinder」を使用して、ディスク内の音楽や動画を、iPhone/iPadで再生することもできる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集