B&W、つややかなブラックボディに独創的な技術とデザイン--新ヘッドホン

加納恵 (編集部)2014年09月12日 16時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bowers&Wilkinsは9月12日、オーバーヘッドタイプの「P5シリーズ2」とインナーイヤータイプの「C5シリーズ2」の2機種のヘッドホンを発表した。9月に発売する。想定価格はP5シリーズ2が2万1000円前後、C5シリーズ2が3万8000円前後。

  • 「P5 シリーズ2」

 P5シリーズ2は口径40mmのダイナミックドライバを搭載した密閉型ダイナミックモデル。スクエアデザインのイヤーパッドを耳に載せるように装着するオンイヤータイプになる。

 スピーカのようなダイヤフラムを採用した構造で、ピストンのような精密な動きにより、正確な音響再生ができることが特徴。内部部品を一新し、ポータブルタイプながら、高音質再生を追求したという。

 イヤーパッド部は革、ヘッドバンドやフレームには金属を用いた高級感あふれるデザインで、ケーブルは脱着式。ケーブル部にはiPhone対応のマイク付きリモコンを搭載する。

  • 「C5 シリーズ2」

 C5シリーズ2は、独自の「セキュア・ループ・デザイン」を採用したインナーイヤータイプのヘッドホンだ。口径9.2mmのダイナミック型ドライバを搭載し、正確にコントロールされた低音域、広がりのあるサウンドを再現する。

 本体重量は20gで、従来モデルに比べ10%の軽量化を実現。耳の内側のくぼみに固定され、耳から外れないセキュア・ループ・デザインとあいまって、快適な装着感を提供する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加